「いま聴く 生まれたての音符たち アンデパンダン展」2月1日,2日

Jan. 27, 2017, 10:45 a.m. (last modification: Jan. 27, 2017, 10:57 a.m.)

現代音楽協会主催「アンデパンダン展」に、ロクリアン正岡氏の作品でテノール金沢青児さん、ピアノ大須賀かおりさんと出演させていただきます。

私たちは第一夜、2月1日の19時からです。

題名は組曲「生死共存」ですが、

特に第4曲目「イチロー対ドーピング」は非常に面白いです。

でも実は陸上、サッカー上がりの私からすると、あまりイチローって好きじゃないんです。

むしろ澤穂希選手や、ウサイン・ボルト選手のような、自分にも周りにも良い流れを巻き込むような選手が好きです。

本当に澤選手は大好きですし、尊敬します。

なので心の中では勝手に澤さんやボルトに置き換えて歌っています。

イチローはユンケルも飲んでますし。笑

そんなわけでとても楽しみで緊張する2月1日です。

以下現音のサイトに載っていたすてきな言葉を掲載させて頂きます。

あのクラシックの名曲も

誕生時は最先端の音楽。

2017年春、「現音」発の

最先端音楽と出会う二夜。

http://www.jscm.net/?p=4413

Tags: