4月コンクール,オーディション記録と5月"YAKUKAKU" in Spiral

April 25, 2017, 2:38 a.m.

3月の自宅合宿を終えて、ベルギーのBellarteという声楽コンクールを受けていました。

結果は残念ながら入賞ならず。しかしながらベルギー、ロシア、中国、韓国、イタリア、ドイツ、フランス、ベネズエラ、スペインから集まった声楽家のなかでファイナリストとして本選まで残して頂けたことは嬉かったですし、何よりフランス語圏のコンクールで、予選曲の一つとしてプーランクのオペラ「ティレジアスの乳房」のアリアを歌って本選まで行けたので、非常に価値のある経験になりました。といって自分を励まします ;)

コンクールの次の日もオーディションを受けにパリに!

オーディション後に会場だったバスティーユオペラ座近くのカフェで大学の同級生、作曲の北爪君と再会!

現代物を愛する私には、イルカムで勉強中の彼の話はとても勉強になりました。

その後ロンドンでジュエリーアーティスト角田さんとのリハーサルを終えて日本に帰国致しました。

5/5(金)子供の日、16:30から表参道Spiral で、

アート・ジュエリーのアーティスト、MIWA KAKUTA さんと、"YAKUKAKU"としてパフォーマンスをさせて頂きます。

SICF17栗栖良依賞を受賞したKAKUTAさんの、受賞者によるパフォーマンス、という枠組みになります。

以下詳細です↓↓

YAKUKAKU | MIWAKAKUTA(SICF17栗栖良依賞)/薬師寺典子 「コンテンポラリージュエリーと声によるパフォーマンス『域』」

コンテンポラリージュエリーを制作するMIWA KAKUTAと声楽家の薬師寺典子による身体パフォーマンス。ジュエリーが体の中の空間を変え、声として放たれた音の変化から、人間が本来持つ内と外にある空間「域」を身体表現します。

日程:5月5日(金・祝)16:30-17:00

会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

観覧無料、申込不要。

http://www.sicf.jp/inform…/04-sicf-workshop-performance.html

今回は12月にフランス人のピアニストQuentin Meurisseと録音したエレクトロの即興も、音源として一部使用する予定です。また、フランス人作曲家Léo Collin氏の作品もパフォーマンス中に使用させて頂きます。

無料ですし、たくさんの方に聴きにいらしていただけたら嬉しく思います♪

Tags: