ヨーロッパ武者修行中

March 15, 2017, 6:05 p.m. (last modification: March 15, 2017, 6:10 p.m.)

2月10日に”Just Music in Koganei vol.2"を無事終演いたしました。

今回もたくさんのお客様がお越しくださりました。

共演者一同より、心から、御礼申し上げます!!

2017年は初めから少しバタバタしていたので、この3月はかなり時間を取って自分自身のメンテナンスやレパートリー作りに励むことが出来ています。

今ベルギーに来ています。

ヨーロッパでは時間の流れがゆっくりに感じ、本当に久々に自分のレパートリーや今後の方針などを熟考出来ています。

演奏会の重なるOutput期と同じくらい、このInput期が大切です。。

≪今新たに練習している曲≫

F.プーランク  オペラ ”ティレジアスの乳房”  よりティレジアスのアリア いいえ、旦那様!

I.ストラヴィンスキー オペラ”放蕩息子の成り行き” よりアンのアリア トムからは何も

加え、一年以上練習している、A.ベルクのオペラ≪ルル≫よりルルのアリアを見ています。

オペラのレパートリーを増やそうという作戦です。

そして!!

3月の蓄えを使って4月はオーディション、コンクールでヨーロッパを駆け巡る予定です。

ソプラノの先輩から「年齢制限のあるオーディション、コンクールから受けていくべし!」とアドヴァイスを頂き、2か月のヨーロッパ滞在を決意しました。

ヨーロッパは日本よりも全体的なコンクール、オーディションの年齢制限が低いのです。

ソプラノは大体30歳~32歳まで。

先輩のアドヴァイスは本当に的を得ていると思います。感謝です!

悔いのないようにしっかり頑張りたいと思います。

帰国後の5月からは、アートジュエリーデザイナーのMIWA KAKUTAさんとのプロジェクトです! 表参道スパイラルです!こちらもまた詳細アップ致します。

今年は日本の一年で一番大好きな季節、春に日本にいられず残念ですが、皆様どうぞ素敵な春をお迎えください!!!

Tags: